• HOME
  • Marketing
  • 【Indeed広告徹底解説!】Indeed直販と代理店の違いから見えるオンサイトの強みとは?
Indeed直販と代理店の違い

【Indeed広告徹底解説!】Indeed直販と代理店の違いから見えるオンサイトの強みとは?

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは!オンサイトのCMO・唐松です。

Indeedが日本に上陸する前から、Indeed広告を運用しているオンサイトが、その広告運用ノウハウをチラ見せするこのシリーズ。

今回はIndeed運用ついて、直販と代理店の違いとそれぞれに依頼した時のメリット・デメリットとは? という疑問にお答えしていきます。さらにオンサイトの代理店としての強みについても解説していきます。

Indeed直販と広告代理店の違い

まず前提として、人事・採用担当者が「どこまで運用業務を行えるのか」によって異なります。

リスティング広告の運用経験があったり、自社でデータ分析・検証・改善などができるのなら「直販」がおすすめです。逆に運用型広告の仕組みが分からなかったり、業務が忙しくIndeedのチェックや分析・改善作業をする時間がとれず難しそうな方は「広告代理店」がおすすめです。

運用

Indeed直販

直販とは、その名の通り、広告主がIndeed社と直接広告出稿契約をして、広告を掲載する方法です。Indeedの公式ページ内にある「求人広告掲載」からアクセスして、直接Indeedとやり取りをしていく流れになります。

Indeedは「運用型広告」ですので、求人案件作成や修正(職務内容の入力や掲載後の文言修正など)、掲載後の分析・検証などの「運用業務は自社で担う」ことになります。掲載情報の調整はもちろん、広告の分析から施策実行まで、全て自分たちでやっていきたい!という場合にはピッタリです。

掲載中の求人情報がどれくらいクリックされているかなどの現状共有、活用のアドバイスもIndeedからもらえる場合もあるようです。

広告代理店

最大の利点は「Indeedの広告運用を代わりにやってくれる」ことです。「運用」の中身には

  • 求人案件情報のIndeedへの連携
  • 予算管理や掲載手続きなどの事務手続き
  • 入札の調整
  • 月予算、日予算の調整
  • 掲載結果のデータ分析
  • 表示回数 / クリック率 / 応募率をアップするための求人ページ調整

など様々な手段が必要になります。これら掲載の運用業務を最適化することで、応募数が2倍に増えたり、1応募あたりの平均コストが半減したり…etcなどの効果を高めることができます。

企業によって広告運用はなかなかハードなもの。ノウハウや運用経験がなければハードルは高く感じるでしょう。代理店に運用を依頼することで、その代理店がこれまで他社の運用で蓄積してきたノウハウを、自社の広告運用にも活用することができます。

以下にIndeed直販と代理店のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
Indeed直販運用代行手数料がかからない広告に関連する全ての業務を
自社で行う必要がある
広告代理店広告の掲載・運用・調整・分析を
代行してくれる
運用代行手数料がかかる
マネジメント

代理店としてのオンサイトの強み

代理店に依頼すると「運用手数料」という代行料金が発生し、広告費の20%が相場となっています。

広告運用を代理店に依頼する際に、やはり気になるのは、運用手数料分の働きをしてくれるかどうか、ではないでしょうか。すでに、依頼している場合でも、代理店が実施している業務が運用手数料に見合っているのか、はっきりしない、という状況もありえます。レポートの内容や回数、提案の範囲など、依頼前でも依頼後であっても、納得できるまで、代理店と擦り合わせることが重要です。

オンサイトでは、運用手数料の価値について、明確に定義しています。広告運用をご依頼いただいた場合、下記2つを必ず提供いたします。

1, 独自開発した入札調整ロボット「アドスル」を用いて、24時間365日調整を実施

2, 独自開発したレポートツール「アドミル」によって、いつでも広告主は広告成果を確認可能

もちろん、一般的な代理店が実施する、人がアナログに対応する各種調整やレポーティングも対応しています。

「代理店に依頼しようか迷っている」「今の代理店の対応に不満がある」という方は、ぜひ一度、ご相談ください。

▼独自開発の入札ロボット「アドスル」についての記事はこちら

まとめ

今回はIndeed運用の直販と代理店の違い、さらに、オンサイトの代理店としての強みについてご紹介しました。

直販と代理店の一番の違いは「運用体制」です。掲載から分析・最適化まで自社で行うのか、それとも広告運用のプロに任せるのか、自社に合った選択が重要になります。他業務との兼ね合いや予算も考慮し、自社に合った方法をご選択ください。

オンサイトでは多数のIndeedの広告運用を通して、様々なノウハウを蓄えています。Indeedの広告運用を任せてみたい、とりあえず話だけでも聞いてみたいなど、運用に関してお困りの方はぜひオンサイトに問い合わせください!

マーケティング

サービス資料請求 REQUEST        

    お名前
    会社名
    都道府県
    E-mail
    TEL


    Thank  you!

         

    資料請求ありがとうございます。
    担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。