• HOME
  • EC
  • 売上10倍達成へ!超PayPay祭の超効率活用法
超PayPay祭攻略!オンサイトが実施する5つの施策

売上10倍達成へ!超PayPay祭の超効率活用法

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

こんにちは!オンサイトのコンサルタント、Shunichi Haraguchi です。

今回は『超PayPay祭』のような電子決済サービスの注目イベントを最大限に活用して自社ストアの売上を急拡大させるためのノウハウをお伝えいたします。

ポイントを押さえた施策の実行により、日商8-10倍も夢ではありません。
というか、実現しました!今回は具体的に何を実施して、どう結果が出たかを詳細にお伝えします。

超PayPay祭とは?

最初に、超PayPay祭とは何かをご説明します。わかっているよ、実際に自分も使ったよ、という方は飛ばしてくださっても大丈夫です。

まず、PayPayについての説明です。
下記がPayPayの特徴と言えます。

■「スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリ」

■QRコード決済分野の後発組にも関わらず、『100億円あげちゃうキャンペーン』など、超ド派手な宣伝手法で急激に知名度を伸ばし、ナンバーワンシェアを獲得

■ソフトバンクとYahoo!の共同出資でスタート

そんなPayPayが、「年に1度の超おトクな1カ月間!」として、2020年10月17日~11月15日の1カ月間開催していたのが、『超PayPay祭』です。

期間中ユーザー(消費者)は、

  • ポイントバック
  • 割引価格での購入
  • おトクな期間限定商品の購入
  • 景品の抽選
  • キャンペーン期間後も使えるクーポン

などなど、様々な恩恵を受けることができました。

もちろん、商品・サービスの販売側にとっても期間中は売上を大きく伸ばすチャンスです。では、どうすれば売上は伸びるか。より多くの見込み客(流入数)を増加させることができるのでしょうか。

絶対にやるべき施策

超PayPay祭で大きな成果をあげるためには、やはりそれなりの施策をうちだす必要があります。

ここからは超PayPay祭に参加した際に絶対にやるべき施策をご紹介します。
以下の施策によってオンサイトは非常に大きな成果をあげることができましたので、ぜひ取り入れてみてください!

①倍!倍!ストアへの参加

倍!倍!ストアは、Yahoo!の原資で5%、もしくは10%ものポイントバックを提供するサービスです。
超PayPay祭の公式サイトに専用の導線があり、さらにPayPayモールやYahoo!ショッピングの検索窓からキャンペーン参加ストアをソートできるため、流入数が大幅に増加する効果を期待できます。

期間中、ポイント付与のキャンペーンが重なるため、最も売上が上がるとされている11/15にオンサイトのクライアントでは、通常の約10倍に伸ばすことができました。

倍!倍!ストアへはPRオプションの料率が一定以上であればすぐに参加することができます。

しかしここで注意が必要なのは、
『参加の基準となるPRオプションの料率は売上規模や販売数、過去の参加実績などにより、店舗ごとに異なる』
という点です。

参加条件のPRオプションの料率が変動するため、今後具体的な変動のロジックを探る必要があると考えています。

また、倍!倍!ストアは1日単位で参加ストアが入れ替わります。
さらに金・土・日の週末の方が売上増に繋がりやすい傾向がありますので覚えておくと良いでしょう。

②PRオプション30%設定

PRオプションとは、Yahoo!ショッピングの検索結果の上位に上がりやすくするためのオプションサービスです。「30%」というのは、売上に対してPRオプションにかける費用の割合です。

現在1~30%までの範囲で選択することができますが、当然数字が大きい方が検索順位が上がり、訪問者数は増えやすくなります。

PRオプションは、楽天やAmazonにはない、Yahoo!特有のサービスです。クリック単価ではなく、売上に結びついた時のみ支払いが発生する成果課金のため、一般的なバナー広告やストアマッチ広告よりも効率が良く、無駄金が発生しないところが特徴です。

超PayPay祭の期間中は、オプション料率を最大の30%に設定することで、検索経由の流入は2~3倍まで増加するのがオンサイトの実測値です。

特に、お試し商品や目玉商品には必ずPRオプションを設定して、ストア自体への流入を促すのが非常に効果的です。

③ストアマッチ広告配信の強化

こちらはPRオプションと違いクリック課金型の広告になります。限られた広告枠を最低入札価格10円から競り合うことになりますが、超PayPay祭の期間中はどのストアも1位入札(一番目立つ広告枠)を目指して、入札価格を引き上げてきます。
それだけ、超PayPay祭期間における広告の効果は絶大です。

オンサイトのクライアントは、各商品の入札を強化して期間中の1位入札を維持し続けました。曜日や時間帯によって入札価格も変動しますので、1日に複数回の入札調整を行うことが大切です。

④お試し商品の値下げ

超PayPay祭期間中は、普段なら自社ストアを訪れることのない新規顧客を獲得する大きなチャンスです。

オンサイトのクライアントである「健康茶」のストアではお試し商品の値下げ(1,000円→800円)を実施。
さらに未購入者限定で200円引きのクーポンも発行しました。

複数購入やリピート訪問にも繋がり、全体的な売上の拡大に貢献してくれました。

⑤ストアニュースレターの配信

お試し商品の値下げを周知するためストアの登録者全員にニュースレター(メール)を発信。すでにストアで何かしら購入したことがある人を対象に、他の商品の購入(クロスセル)を狙うのも効果的です。

健康茶の例では、配信時間は朝の8時台に設定しました。取り扱い商品、ターゲット想定によって、効果が出やすい配信時間は変わります。仮説を立てテストを繰り返すことで、ストアの個性に合う時間帯がわかります。

ニュースレターは少しアナログに感じられるかもしれませんが、たとえばAppleやminiのような、世界的に有名なオシャレな企業も、疎かにしない重要な広告手法です。特に、超PayPay祭のようなキャンペーンの期間中は効果を発揮しやすいので、お試しください。

結果(日商8-10倍になった弊社クライアントの例を紹介)

ここまで紹介した施策を丁寧に実行した上で、超PayPay祭の期間(1カ月)中、オンサイトが協力させていただいたクライアントの成果は次の通りです。

※11/15単日の実績と12月の平均値を比較

■健康茶のストア
 売上  :1日あたり平均日商の1,041%
 訪問客数:1日あたり平均訪問客数の474%

■ヘアケア/スキンケア商品のストア
 売上  : 平均1日あたり平均日商の2,000%
 訪問客数: 1日あたり平均訪問客数の378%

ヘルスケア/スキンケア商品のストアに関しては出店3ヶ月目で、売上も12,000円程しかなかったクライアントでしたが、今回のキャンペーンで大きな成果を出すことができました。
このように出店歴の浅いストアでも一気に成果を出す可能性があるのが超PayPay祭の特徴とも言えます。

最後に

超PayPay祭は、まだ今年度(2020年)に、2回目を実施したばかりのキャンペーン。まだまだ、万全に対策できるているストアは少なく、だからこそ他に先駆けて準備をできたストアは、成果を大きく伸ばすことができます。

もっと具体的な話を聞きたい。相談に乗ってほしい。売上アップの施策について外注したい…こういったお問い合わせについても、最大限お力になれればと思っております。お気軽にご連絡ください。

オンサイトはEC専門の運営センターをもっており、多様な業界の大手企業案件を多数受託しており、日々ノウハウを蓄積しています。

ECサイトの立ち上げから集客、受注処理、CS対応などの運営の全てを弊社にお任せいただくサービスをご用意しています。

また、運営の一部分のみを弊社が代行することも可能です!
煩雑な業務をオンサイトに任せていただき、本来時間をかけたい業務に注力してみてはいかがでしょうか!

EC運営代行バナー

サービス資料請求 REQUEST        

    お名前
    会社名
    都道府県
    E-mail
    TEL


    Thank  you!

         

    資料請求ありがとうございます。
    担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。