• HOME
  • Marketing
  • 【Indeed広告徹底解説!】求人原稿改善のための76のチェック項目

【Indeed広告徹底解説!】求人原稿改善のための76のチェック項目

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは。オンサイトのCMO 唐松です。

Indeedが日本に上陸する前から、Indeed広告を運用しているオンサイトが、その広告運用ノウハウをチラ見せするこのシリーズ。今回は、オンサイトがクライアント様に求人原稿の改善と提案する際に使用している、チェック項目をさらっと、ご紹介します。

全部、詳細に聞きたい、という方は、お問い合わせいただければ、弊社コンサルタントからご連絡差し上げます。

Indeed広告のロジックを復習

こちらの記事(【Indeed広告徹底解説!】広告の掲載順位ってどうやって決まるの?)でも触れましたが、Indeed広告は、

・入札単価
・求人原稿の内容

を緻密にコントロールすることが、成果につながります。
今回は、「求人原稿の内容」をオンサイトがどのようにコントロールしているか、について、詳細に解説します。

広告の掲載順位は、「ユーザーの検索行動と求人原稿の関連性」に強く影響されます。シンプルに説明すると、

・求人原稿に含まれるKWを、ユーザーが検索した場合、求人案件が上位表示

されます。

もちろん実際はもっと複雑なのですが、詳細はこちら(【Indeed広告徹底解説!】広告の掲載順位ってどうやって決まるの?)に記載してますので、ここでは省略します。このシンプルなロジックに従うと、

・ユーザーの検索結果に表示させたければ、ユーザーが検索しそうなKWを求人原稿に記載する

ということになります。

当然、通常の求人広告と同じように、わかりやすく魅力的な求人内容になるように表現を工夫することも、成果アップにつながりますので、それもまとめて、76のチェック項目を運用しています。

以下で、その一部をご紹介します。

改善チェック項目1 項目別にテキストを整理する

求人原稿の冒頭で求職者の気持ちをガッチリ掴み、そのあとに続く文章を項目別に分けて見やすく整理する、というのがテキストベースであるIndeedの広告原稿作成のコツです。

具体的には、求人広告のトップに3~4行の【アピールポイント】を作成し求職者の離脱を防ぎます。求人原稿の先頭の文章は一番読まれるため、簡潔な文章で求人の内容や求職者にとってのメリットをアピールできれば離脱の確率が低くなります。
大切なことは、求人広告を最後まで読んでもらい、仕事と企業の魅力を確実に伝えることです。

アピールポイント例
・<個人の裁量権が多い>株式上場に向けた経理業務に幅広く携われる!
・<年間休日120日以上>有給もしっかりと消化できます!
・<職場環境も充実!>お洒落なオフィスで飲食店も揃っています!

改善チェック項目2 関連性の高いキーワードを使う

応募率以前に表示回数やクリック率で悩んでいるという場合も、原稿の内容を工夫することである程度改善が見込めます。

たとえば、求人広告内にあえて競合他社の名前をキーワードとして追加しておくのです。前出の自動車ディーラーを例に挙げるなら、求人原稿内に以下のような記載を追加します。

他メーカーからの転職者多数
元A社○○名、元B社○○名、元C社○名、元D社○名など、国内メーカーのA社、B社はもちろん、C社やD社といった海外メーカーからも転職者が多数活躍しています。

このように記載すれば、他メーカー(他の自動車ディーラー)の求人が検索された場合にも、この自動車ディーラーの求人広告が検索上位に表示される可能性があります。
Indeedが求人原稿内のキーワードを解析し、関連性が高いものを上位表示するという特徴を逆手に取るのです。

ほかにも会社へのアクセスの情報として以下のように書けば、同じ通勤圏内の仕事を探している人に検索されやすくなります。

アクセス
川口駅よりバイクで約10分
※バイク・自転車通勤OK
※バイクを利用して、○○市、○○市、○○市などから通勤しているスタッフもおります。

また、表示回数と応募率を同時に上げるなら有名取引先企業の名前を記載しておくことも有効です。

仕事内容
〇〇大学・〇〇病院・〇〇庁等の保守点検・メンテナンス・清掃・改修作業の仕事です。
先輩が基礎からマンツーマンで教えます!

このように書けば有名取引先のキーワードで検索されたときに表示されますし、企業として安定した取引先を持っていることは求職者からの信用につながります。

まとめ

求人広告では、採用側の書きたいことや求職者に求める条件のみを書くのではなく、求職者が応募したくなる工夫をすることが重要です。求職者に広告を最後まで見てもらう工夫、応募へのハードルを下げる工夫を原稿に施し、その上でキーワードなどを調整して表示回数やクリック率を増やす努力をしていきましょう。

オンサイトは現在まで、100アカウントを超えるIndeedの原稿に改善提案を実施。このノウハウを基に、Indeedの成果を最大化する76項目にわたる求人広告のチェックシートを運用しています。

これを見ながら貴社の求人原稿をチェックしていけば原稿の問題点を明らかにすることができて、求職者にとって魅力的な求人原稿を作成する一助となるでしょう。この機会にぜひ手に取ってご覧下さい。

オンサイトの「Indeedの成果を最大化する76のチェック項目」はこちらからご請求ください!

*同業の場合、資料の公開をお断りする場合がございますので、ご了承ください。

    REQUEST

    サービス資料請求 REQUEST        

      お名前
      会社名
      都道府県
      E-mail
      TEL


      Thank  you!

           

      資料請求ありがとうございます。
      担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。