• HOME
  • Marketing
  • 【Indeed広告徹底解説!】広告の入札単価はこう決める!
【Indeed広告徹底解説!】広告の入札単価はこう決める!

【Indeed広告徹底解説!】広告の入札単価はこう決める!

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは。オンサイトのCMO 唐松です。

Indeedが日本に上陸する前から、Indeed広告を運用しているオンサイトが、その広告運用ノウハウをチラ見せするこのシリーズ。今回は、オンサイトがIndeedの入札単価をどうやって決定しているか、を解説します。

以前のIndeedの掲載順位について解説した記事(【Indeed広告徹底解説!】広告の掲載順位ってどうやって決まるの?)で、「入札単価」と「ユーザーの検索行動と求人案件の関連性」が、順位決定の二大要素であると説明しました。今回は「入札単価」についてのマニアックな話です。

「入札単価」と「クリック単価」を混同しないで!

クライアント様との会話で、混乱しがちなのが、「入札単価」と「クリック単価」です。まず、これを厳密に定義します。

「入札単価」とは、広告運営者が、Indeedの管理画面に設定する「1クリックあたり最大○○円まで支払っていいよ」という金額のことです。

「クリック単価」は、その結果、実際にIndeedから「1クリックあたり○○円請求します」という結果としての金額です。

クリック単価は、下記の要素で決定されます

1.入札単価
2.ユーザーの検索行動と、求人案件の関連性
3.競合する求人案件の入札単価


そして、
「入札単価」と「クリック単価」の関係は必ず
「入札単価」≧「クリック単価」
となります。

相場としては、クリック単価は入札単価の60%~80%程度になることが多いです。

「入札単価」と「クリック単価」は、混同されがちですが、意味が全く異なり、この記事でも厳密に使い分けて記載していますので、注意深く読んで欲しいです。

「入札単価」と「クリック単価」を混同しないで!イメージ

Indeedの自動入札機能の評価は?

ここで、ちょっと閑話休題。Indeedでは入札単価を自動で設定する機能が存在します。この機能を使えば、誰でも簡単に成果を最大化出来るんじゃないの?と、思われるかも知れません。

しかし、我々がテストした結果は「NO」です。自動入札機能を使う場合と、スキルの高い運営者が入札単価を設定する場合を比較した場合、明らかに人が設定したほうが成果が高かったです。自動入札機能を利用した場合のクリック単価の推移を見ても、「なぜ?」と思う場面が多く、理由が判然としない動きをすることが多かったです。

実は、Google検索広告にも自動入札機能が存在しますが、それが人間の入札を超えたと言われたのが2019年です。Googleでさえその状況なので、Indeedの自動入札機能が手動入札を超えるのは、まだ時間がかかるというのがオンサイトの見解です。

Indeedの自動入札機能の評価は?イメージ

適切な入札単価はいくらなの?

ここから、本題です。
では、「適切な入札単価はいくらなのか?」に対する回答は、ズバリ「変化する」です。

Indeed広告はオークション形式であるということは(【Indeed広告徹底解説!】広告の掲載順位ってどうやって決まるの?)でも説明しました。つまり、ユーザー(求職者)からみた掲載順位は、競合する求人案件の有無や入札単価に、常に影響をうけ変化しています。

「変化するのはわかった。じゃあ、どうする?」に対する、オンサイトの回答は下記です。
「24時間、常に広告表示されるように入札単価を調整する」

詳しく解説します。
広告はほとんどの場合、月額予算=日額予算が決まっています。
Indeedに日額予算を設定すると、日額予算に到達した場合、広告が停止してしまいます。

広告の停止を回避し、24時間ピッタリで日額予算を消費するように入札単価を調整することが最も理想的な運用であると、オンサイトは定義しています。

イメージは下図です。

予算調整イメージ

実際にやるのは、人力では難しい、、、

さらにここから、マニアックな話ですが、実際にIndeedの広告を運用した経験がある人はわかってくれるはず、と信じて続けます。
「24時間ピッタリで日額予算を消費するように入札単価を調整する」ために、普通のアプローチだと、「平日、2回、人が管理画面を確認して調整する」くらいが、現実的に限界です。

Indeedでは、

・「日額予算に到達して、広告停止してます」アラートがない
・1時間毎の広告費用推移がわかるレポートがない

ため、日額予算到達による広告停止に気づくためには、管理画面にアクセスして、リアルタイムに状況を確認し続けるしか、方法がありません。

実は、オンサイトはこの状況を打破する、画期的な手法を開発したのですが、それについては、いろいろ事情があり、まだ公開出来ません。

知りたい方は、下記までお問い合わせください。
*同業の場合は、資料の公開をお断りする場合がございます。何卒、ご了承ください。

Indeedで採用に繋がる応募を最大化

サービス資料請求 REQUEST        

    お名前
    会社名
    都道府県
    E-mail
    TEL


    Thank  you!

         

    資料請求ありがとうございます。
    担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。