• HOME
  • EC
  • 【賑わい演出ツール】徹底比較でECモールの売上向上!
【賑わい演出ツール】徹底比較でECモールの売上向上!

【賑わい演出ツール】徹底比較でECモールの売上向上!

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

こんにちは。オンサイトのコンサルタント、Issei Abe です。

ECモール店舗の売上を向上させるためには、店舗の「賑わい」を演出する「賑わい演出ツール」の導入がオススメです。

でも、いろいろある賑わい演出ツールの中で、ぶっちゃけどのツールが一番いいの?
これまで111件のECモール店舗の運営をサポートしてきた実績(2021年2月時点)のあるオンサイトのコンサルタントとして、私が「賑わい演出ツールはこれを選べ!をお伝えしたいと思います。

賑わい演出ツールとは?

ECの店舗で言う「賑わい」とは、特に店舗のTOPページなどで、

・季節限定商材の販売
・売れ筋商品の掲載
・期間限定特集の訴求
・注文状況
・お客様レビュー

などを更新して、お店の情報がどんどん更新されている、他のお客様も購入している、と感じられる工夫のことです。

賑わい演出ツールとは、情報更新を自動化することで、常にお店が賑わい、多くのお客様が訪れているかのように感じてもらうためのツールです。

賑わい演出ツールを導入することで、たとえば掲載商品の入替や、季節商品などを紹介するバナーの入れ替えなどがボタン1つで簡単に自動化できます。
また、掲載予約や、掲載の取り下げ予約などの機能を使えば、休日(勤務時間外)に商品の入れ替えを行うこともできます


こうした情報更新、賑わいの演出は、手動で行うとかなりの手間がかかります。情報更新のたびにWebデザイナーやプログラムを扱える人に相談して、更新日時を指定して・・・といったやりとりも、お店が大きくなればなるほど煩雑になっていくものです。

ですから「賑わいを今まで以上に演出したい」という希望と、「人件費と店舗運営のコストを下げたい」、そして「担当者の負担を軽減したい」という経営者の優しい判断を同時に実現するために、賑わい演出ツールがオススメなのです。

※このブログでは「賑わい演出ツール」で統一していますが、「賑わいツール」「賑やかしツール」「賑わい演出自動更新ツール」などの呼び名があります。好きな呼び方でOK!

ぶっちゃけ一押しの賑わい演出ツールは?

一押しの賑わい演出ツールを紹介する前に、まずは世の中に多くあるツールの対応範囲を比較しましょう。機能に関しては正直どれも変わらないため、各ツールの使用できるモールをまとめるに留めています。

機能や金額等は各ツールのリンクからご確認ください。







EC-UP
ひとけ演出ツール
ogaria
ECステーション
にぎわいゾウさん
GoQ
System
EC
TOOL
楽々通販2
ウルトラ
ASP
モール
アシスト

ではどれが一押しなのか。
結論から言うとモールアシストです。

賑わい演出ツールは世の中にたくさんあり、機能はほとんど一緒。
そんな中でモールアシストを一押しする理由は下記の2つのポイントからです。

▼プログラムによるデザインのカスタマイズ性の高さ!

賑わい演出ツールのほとんどが、レイアウトは10種類前後の中から選ぶことになります。CSSなら少しだけ使用できるところは多いですが、Javascriptには触れることができません。

そんな中、モールアシストだけが唯一、CSS、Javascriptのどちらも使用して、レイアウトを自由にカスタマイズすることが可能となっています。他と違うデザインで差をつけたいなら、モールアシスト一択!!

▼価格も全然高くない!

モールアシストは、全11機能がすべて使えて月額5,000円(税抜・2021年3月時点)。他のツールと比較して決して高くない(どころか結構安い?)価格設定です。

月額5,000円ぽっきりで、休日(デザイン担当者の勤務時間外)にも賑わい演出をできると考えたら、むしろ破格。現状ベストのツールだと考えています。

まとめ

ぶっちゃけて一押しをお伝えしたので、もうまとめです。

オンサイトでは、これまで様々な賑わい演出ツールを試してきました。私自身もたくさんのツールで試行錯誤し比較してきた結果、2021年春の時点では、モールアシストを現状単独1位、オススメとさせていただいています。他のツールからモールアシストに切り替えたことで、デザインを高いクオリティーで維持しつつ、商品やバナーの入替も容易に行えるようになりました。

楽天市場やヤフーショッピングに出店している店舗のデザインクオリティ、賑わい感の演出は、全体的に年々向上の一途です。また、コロナ後はおうち需要の増加もあり参入店舗はますます増えていくものと思われます。

今後はモールで売上を伸ばしていくためには、単に商品力やレビューだけでなく、いかにブランドイメージを訴求していくか、手にとってみたいと思ってもらえるか。デザインクオリティを維持しつつセールや特集を強化していくか。

こうした複合的な視点から、ニーズを満たすツールを導入することは非常に重要です。

賑わい演出ツールをこれから導入したい方。検討されている店舗の方。今回のブログがちょっと難しかったけど賑わい演出に興味があるよという方。オンサイトでは、実際の運営状況に合わせたアドバイス、サポートを行っております。一度、お気軽にご相談ください。

EC運営代行バナー

サービス資料請求 REQUEST        

    お名前
    会社名
    都道府県
    E-mail
    TEL


    Thank  you!

         

    資料請求ありがとうございます。
    担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。