• HOME
  • Marketing
  • 【Indeed広告徹底解説!】大規模アカウントはみんなやっている!Indeedフィードチューニングとは?
Indeed広告徹底解説

【Indeed広告徹底解説!】大規模アカウントはみんなやっている!Indeedフィードチューニングとは?

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは!オンサイトのCMO・唐松です。

Indeedが日本に上陸する前から、Indeed広告を運用しているオンサイトが、その広告運用ノウハウをチラ見せするこのシリーズ。

Indeedで求人広告を効果的に活用するためには、自社の求人データをどうやってIndeedに連携するかが、非常に重要なポイントです。この記事では「フィードチューニング」によって求人掲載を最適化する手法についてご紹介します。自社サイトの求人データをIndeed掲載用に加工したうえで、連携することを「フィードチューニング」と言います。

この手法は、タウンワーク、マイナビなどの求人媒体や、超大手派遣サイトなどでしか実施されてないのが現状で、ほとんどの会社は「フィードチューニング」という言葉自体を知らないという場合が多いのではないでしょうか。

「フィードチューニング」の実施によって、弊社の体感値では20-30%の効果改善が見込めます。では、なぜそんなインパクトの大きい施策が、あまり知られていないのか? ここには、人材業界特有の構造的な問題が潜んでいると感じているのですが、それは別の機会に。。。

オンサイトは、その構造的な問題を破壊し、「フィードチューニング」を始めとしたデータマーケティングの手法を、人材業界に大胆に持ち込みたいと考えていますwww

ちょっと話はそれましたが、今回は、そのフィードチューニングを徹底的に解説します。

Indeedへ求人広告を掲載する方法

Indeedに広告掲載するには「Indeedに直接投稿する」「クローリングでの連携」「フィードによる連携」など3つの方法があります。

1. Indeedに直接投稿する

「会社情報」と「求人情報に記載したい内容」をIndeed管理画面に入力し、その情報をそのまま掲載する方法です。求人ページを持っていないという店舗や企業でも広告を出しやすいです。広告を出稿するには、人の手によって入力をする必要があります。



2. クローリングでの連携

Indeedのクローラーが求人サイト上の求人情報を勝手に収集し、Indeedに情報を吸い上げ、自動で掲載していく方法です。求人サイト側は何もする必要がありません。サイトに掲載されている案件数の多い、派遣会社や飲食チェーンは、このパターンが多いと思います。



 

3. フィードによる連携

自社の求人情報をxmlファイルに変換し、決まった場所に保存、Indeedがファイルを読み取るという方法です。この「xmlファイル」が一般的に「フィード」と呼ばれます。このような求人情報の受け渡し方法のことを「フィード連携」といいます。



アナリティクス

フィードチューニングとは

では、フィードチューニングとは何か? ということを説明いたします。

フィードチューニングとは、下図のように、自社求人サイトからフィードを生成するタイミングで、「Indeedに最適化した求人情報」に調整することを指します。



「フィードチューニング」を実施することで、自社求人サイトに記載していない情報をIndeed用に追加したり、案件そのものを特定のルールに従って、複数の案件に分割したりすることが可能となります。

フィードチューニングができないと、

自社求人サイトの求人原稿=Indeed掲載原稿

となります。

「自社求人サイトの求人原稿=Indeed掲載原稿」の場合、Indeedの成果最大化のために求人原稿修正を突き詰めると、

「Indeedでは成果あがるけど、自社求人サイトがすごく見難くなった、検索しずらくなった・・・」

という事態が発生します。

フィードチューニングができると、

自社求人サイトの求人原稿≠Indeed掲載原稿

とすることが可能になるので、Indeedに最適な表現と自社求人サイトに最適な表現を、それぞれ追求することが可能になります。

    まとめると、下表になります。


    では、具体的にどのような場合に「Indeedでは成果あがるけど、自社求人サイトがすごく見難くなった、検索しずらくなった」ってことが発生し、フィードチューニングによって、どのようにそれを解消して効果をあげていくのでしょうか?

    これについては次回、さらに具体的な事例をまじえて、詳細に説明します。

    グラフ

    まとめ

    「フィードチューニング」はIndeedの成果改善に20-30%程度の大きなインパクトをもたらす施策です。

    「フィードチューニング」を実施することで、「自社求人サイト≠Indeed原稿」とすることができ、自社求人サイトの使いやすさを損なうことなく、Indeedで効果的な原稿を掲載することができます。

    オンサイトでは多数のIndeedの広告運用を通して、様々なノウハウを蓄えています。当社の強みは自動運用ロボットで、幅広いお客様層のIndeed広告を最適化します。

    Indeedの広告運用を任せてみたい、とりあえず話だけでも聞いてみたいなど、運用に関してお困りの方はぜひオンサイトに問い合わせください!

    Indeedで採用に繋がる応募を最大化



    サービス資料請求 REQUEST        

      お名前
      会社名
      都道府県
      E-mail
      TEL


      Thank  you!

           

      資料請求ありがとうございます。
      担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。