• HOME
  • EC
  • 【楽天RMS】未来の商品設定を変更予約するシステムを独自開発した話

【楽天RMS】未来の商品設定を変更予約するシステムを独自開発した話

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

はじめまして。オンサイトのコンサルタント、Issei Abe です。

楽天市場の店舗運営ご担当の方、商品管理、大変ですよね。企画・キャンペーンを積極的に活用されている店舗ほど、頻繁な販売期間や価格の設定変更に追われ、「設定業務を効率化したい!」と強く感じているのではないでしょうか。

今回は、APIを利用して外部システムから楽天RMSの設定を変更予約できるようにした事例をご紹介させていただきます。

楽天RMSとは?

まず、楽天RMSについて簡単にご説明します。
楽天RMSとは、楽天の店舗運営システム(Rakuten Marchant Server)のこと。

  • 店舗構築
  • 受注管理
  • メール配信
  • データ分析

など、楽天店舗の管理画面として様々な機能がありますが、売上が拡大するにつれて、「もっとこんな機能が欲しい!」と要望が出てくると思います。

しかし、RMSは、楽天に出店している全店舗共通のツールなので、個別性が強い機能については、なかなか実装されないのが現実です。弊社もこのような状況を、人の工数を確保することで頑張って対応していました。

解決したかった課題 ―クライアント様の悩み

楽天市場に店舗を出している、あるクライアントは次のような悩みをお持ちでした。


■ 楽天市場の企画に参加するために、販売期間設定が必要。

■ 商品点数が約300もあり、販売期間の設定や価格の変更だけで日々かなりの時間がかかっていた。

■ 作業量が増えるほど、販売期間の設定漏れ、ポイント変倍設定漏れなどミスも発生しやすくなった。

■ 繁盛するほど増える一方の担当者のリソース圧迫を解決したい。

店舗運営に努力されている多くの方が、思い当たるところのあるお悩みではないでしょうか。これを、どう解決するか。

楽天RMSにはAPIがあり、これを用いることでRMSの設定を外部システムから制御することができます。

オンサイトでは今回のクライアント様専用の外部システムを新たに開発し、それを用いて複雑な設定を管理できるようにしました。

つまり、使いづらいRMSの設定画面で人力で行っていた
専用の画面」「専用のシステム」を「外部」に「オリジナル」で作成し、
APIを経由してRMSをコントロール出来るようにしました。

[ オンサイト独自システム→API→楽天RMS ] このような流れのイメージです。

どんな機能を開発した? -何ができるようになったか

今回オンサイトがシステムを新たに開発して実装した機能は次の通りです。



① 楽天RMSのAPIを使用した、設定管理のシステム。


② 現在の設定だけでなく、次回、次々回のように複数の設定をタイマーで管理・自動反映できる機能。

タイマー設定イメージ


③ 各商品の販売状況、設定状況をガントチャート形式にして販売計画の立案と、設定作業を同時に行うことが可能な機能。

ガントチャートイメージ

どんな成果があった? – 負担の軽減、作業もれの回避など

上述のような機能を追加したことで、次のような成果を得ることができました。


チェックボックス 初回以降の複数の設定変更を予約・自動反映することが可能となった。


チェックボックス 販売計画を立てると同時に設定の予約を行えるため、作業時間が大幅に削減された。


チェックボックス 手入力の作業が減り、販売期間やポイント設定の設定漏れがなくなった。


チェックボックス 休日の設定変更など、担当者の負担となっていた作業を設定変更タイマー設定によって自動化することで負担を削減した。

あらかじめクライアントからヒアリングしていた課題をオンサイトが独自開発したシステムによって、全てきれいに解決したことになります。

負担軽減によって、今後は販売計画や販促といった、売上アップの施策に多くの時間を割くことができるようになりました。

楽天RMSにプラスして、課題や状況に合わせたシステム開発を加えることで、店舗運営を効率させることができた良い事例でした。

【まとめ -独自システム開発で売上アップに全力を注げるようになった】

今回の例では、クライアントの当初の目的は、販売期間設定やポイント変倍・価格設定の改善によって達成できました。

しかしこの他にも、新規商品登録、サーチ表示登録など、商品設定に必要なほぼすべての項目は、このシステムで一括管理できます。こうした機能を適宜、追加していくことで、楽天市場で大量の商品を取り扱う際には必要不可欠なシステムとしての役割を果たすことになると考えています。

APIをいかに活用するか。私たちオンサイトは、多くの店舗、クライアントの楽天市場出店をサポートし、より効率的で効果的な店舗運営を早期に実現してきた実績があります。何を解決したいのか。店舗運営にどんな悩みがあるのか。まずは、お聞かせください!

EC運営代行バナー

サービス資料請求 REQUEST        

    お名前
    会社名
    都道府県
    E-mail
    TEL


    Thank  you!

         

    資料請求ありがとうございます。
    担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。