• HOME
  • EC
  • 【上がる!楽天ランキング】上位獲得の戦略的メソッド
戦略的に楽天ランキング上位を狙う

【上がる!楽天ランキング】上位獲得の戦略的メソッド

  • RSS
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク

はじめまして。オンサイトのコンサルタント、安藤です。

いきなりですが楽天ランキング、上げたくありませんか?ランキングに掲載されたいですよね。楽天市場に出店している方のほとんどがイエス!とお答えになるかと思います。

今回は、楽天ランキング上位を戦略的に、高確率で実現するための方法論をお伝えしたいと思います。

楽天ランキングの、売上への影響度は?

楽天ランキングは、楽天市場トップページ(PC・SP共に)に掲載されています。これによって当然、閲覧ユーザーの数は増加します。一番目立つ導線が「ある」と「ない」とでは、大きな違いですよね。このランキングに商品が掲載されると、ランキングページ経由での商品ページ流入が増加→売上増加につながります。また、販売実績のない新商品は「楽天ランキング1位」という実績をページ上で表現できれば、ページに箔をつけることが可能です。

増加、増加、と言って、流入も売上も、具体的にどれくらい増えるのでしょうか。惜しくも楽天公式では、実績値は非公開となっています。ただ、ラフな言い方になって恐縮ですが影響は「かなり、すごい」です。流入は平常時の1.1倍~1.3倍程度、売上に関しても同様の増加インパクトがあります。

楽天ランキングに掲載されるロジックとは

具体的なロジックは非公開です。が、ランキング上位を獲得するには、次のロジックを理解する必要があります。

・注文件数、注文金額の両方が考慮される。
・ジャンルごと(楽天総合、家電ジャンルなど) × 期間ごと(ウィークリー、デイリー、リアルタイム)のものが存在する。

シンプルすぎて当たり前のことに感じられるかもしれません。しかし、このたった2つの要点を正しく理解することが本当に大切です。

何をやると上位を獲得できるか?!

上記のロジックを踏まえて、ランキング上位を獲得するために何をしたら良いか。結論から言うと、

『単日で集中的に売上を作る』

です。そのための具体的な方法は、次の2つになります。

1.予約注文機能を使って、予約分の注文売上を特定の日に計上する。
2.割引クーポンを用いてSALEを行う。

ランキングの中でも順位が流動しやすいのはデイリー(あるいはリアルタイム)です。注文件数と注文金額を毎日平均的に分散させるのではなく、狙った特定の日に集約させることで、瞬間的な評価点を高めるという戦略が、楽天ランキング上位を獲得するためには近道です。

また、クーポンで割引した場合、売上実績は、クーポン値引き前の金額で集約されるという裏(?)ルールがあります。ですから、商品を「安く」して注目を集める場合も、純粋に商品価格を値下げするよりも「割引クーポン」によってSALEを実施した方が、ランキングを上げるためには有効でしょう。

こうした施策によってどのような効果が現れたか。オンサイトでお手伝いした具体的な事例を紹介します。

【ランキング上位獲得事例の紹介】

◎ケース1.  ランキング1位を獲得した大手製薬会社様

▼実施前の状況
・サプリメントの新商品を発売した。
・商品は「いいもの」だった。
・お客様レビューや雑誌掲載実績などLP(特設ページ)上で訴求できる実績はまだなかった。

▽実施したこと、その成果
・販売開始の2週間前から、予約注文を実施。

・販売開始の前日に、予約が入っていた注文の確定作業を行い、2週間分の売上を1日で計上。楽天ランキング1位を獲得。

・ランキングの実績をページに反映させたことで、商品ページのCVRが1.1倍程度向上した。

・クライアントは商品ページに「箔がついた」と喜んでくださった。



◎ケース2.ランキング上位を達成した大手化粧品メーカー様

▽実施したこと、その成果
・商品にスーパーSALE開始2時間限定で、50%OFFクーポンを配布した。

・スーパーSALEの開始2時間で平常時の5倍の注文が入り、商品が楽天ランキング上位を獲得。

・楽天ランキングからのページ流入が増え、スーパーSALE期間中も継続的に売上を上げることができた。


いずれのケースも、単日の施策で「ランキング上位」という目的を達成しました。また、一度ランキングに掲載されることで、キャンペーン実施後も流入が底上げされるという効果を確認しています。
大切なのは、「365日全力で頑張り続ける」ことより、「効果の高い単日」を一定周期に設定すること。ランキング上位掲載が実績となれば、次のキャンペーン時にはさらに注目を集めやすくなります。

※具体的な数字を伏せている箇所があり誠に申し訳ありません!

まとめ

楽天ランキングの上位掲載は、閲覧ユーザー数、注文件数、注文金額の向上に大きな影響があります。それだけでなく、商品価値を高めて、ブランド力を強化する役割もあります。一度「ランキングに掲載された」という実績を作るだけでも、ユーザーに与える印象はポジティブになりますし、何より販売・販促に携わるみなさんのモチベーションも大きく変わりますよね。楽天で結果を出すために何をしたら良いか。悩んだらまずは、『単日で集中的に売上を作る』ことを目指されるのがオススメです。

注意したいのは、施策を実施するタイミングです。

・どのタイミングの楽天ランキングを狙いにいくのか。
・どれくらいの期間予約注文を受け付ければ、ランキング上位を狙える売上をつくれるのか。

タイミングによっては成果に大きな違いが現れることもありますので、しっかり検討する必要があります。例えば楽天で四半期ごとに開催される大型セール「楽天スーパーSALE」期間中等は、競合他社も商品を半額にするなどして、強いオファーをかけて商品を販売しています。したがって、注文件数、売上金額いずれも、その強いオファーをかけている商品を上回る必要があり、楽天ランキング上位に食い込むことが難しくなります。

オンサイトでは、皆様の楽天ランキングを向上させるにあたっての、サポート、アドバイスをさせていただいております。今回のブログでわかりにくかったところ、実際にやろうとして疑問に感じたところ、あるいは同じようにやってみたつもりが成果にならなかったこと。何でも、お聞かせください。成功事例がたくさんあります。きっと、目指す成果まで伴走できるものと思います。

EC運営代行バナー

サービス資料請求 REQUEST        

    お名前
    会社名
    都道府県
    E-mail
    TEL


    Thank  you!

         

    資料請求ありがとうございます。
    担当者より連絡差し上げます。もう暫くお待ちくださいませ。